Wish Vocal School スクール理念



100人いれば100通りの個性があるのだから、
100人いれば100通りのレッスン方法があって当然だと思います。
世界にたったひとつしかない、あなたの個性を大切にしたい。

それぞれの目的やレベルに合わせた完全オーダーメイドのマンツーマンレッスンだから、初心者の方も安心、プロ指向の方も満足。毎月レッスン予定を変更できるから、自分のペースで通うことができます。


「どこよりも質の高いレッスンを、どこよりも安い料金で。」を理念に掲げ、一流講師による個人レッスンを、気軽に通える月謝で実現しています。

スクールによってはレッスン料金の他にも、様々な月額費用(施設費・教材費・駐車場代)がかかることがありますが、Wishではこれらの費用も全てレッスン料金に込みで、この月謝価格を実現しています。※東京校のみ月額費用として施設費(月謝の10%)が別途必要です。

【Q】なぜWishは月謝が安いの?

Wishボーカルスクールを運営する株式会社Wishは、地域の音楽文化を豊かにし、地域の音楽人口を増やしてゆくことが、大きな意味で会社の利益になると考えているからです。

【Q】なぜWishには一流の講師が集まるの?

株式会社Wishのグループ会社内には、全国的に有名な音楽レーベルやプロダクション、ライブハウス等があり、地元の優秀なアーティストやミュージシャンとの出会いに恵まれているからです。



やりたいことをカタチに。Wishなら可能性は無限大。
各分野の専門スタッフが、あなたの夢を完全サポートいたします。

CDの制作から全国流通(TOWER RECORDS、HMV、Amazon 他)、音楽配信(iTunes、レコチョク、LINE MUSIC 他)、オリジナル曲の提供、レコーディング等々、音楽総合プロダクションが母体のスクールだから、あなたのやりたいことが形にできます。

【Q】Wishからメジャーデビューした人はいるの?

Wishでは、自校からメジャーデビューした生徒を、まるでスクールの広告塔のように扱うのはどうなのか?という方針があるので、HP等で大々的に宣伝はしていませんが、もちろんメジャーデビューした生徒もいますし、メジャーデビューした所属アーティストもたくさんいます。そして何よりWishの代表自身がメジャーデビューを経験しています。だからこそWishには全国レベルのシステムと、業界への太いパイプがあるのです。



音楽を愛し、音楽に誠実に、音楽を育み続けることを誓います。

株式会社Wish / Wish Co.,Ltd.
Wish Vocal School / Wish Music School

代表
Keisuke Ishikawa

《プロフィール》

3歳でピアノを、6歳でヴァイオリンとボイストレーニングを学び、18歳でバンド活動をスタート。24歳の時に上京し、ワーナーミュージックジャパンよりメジャーデビュー。TV番組のエンディングテーマやCMソング等のタイアップをはじめ、数々のテレビ・ラジオ・雑誌・イベント等に出演。バンドの解散と共に地元愛知県に戻り、ライブハウスのマネージャー、音楽レーベルのディレクター、イベントプロデューサー等を経て、株式会社Wishのゼネラルプロデューサーに就任。自身のアーティスト経験や人脈を生かし、独自の音楽理論で様々なアーティストを発掘・育成し、デビューさせる。現在「Wish Vocal School」「Wish Music School」両校の代表を兼任。